ESDコーディネータ紹介

ESDコーディネータ資格とは

 現在、電気関係の国際規格はIEC(International Electrotechnical Commission)によって策定され、 IEC文書はそのまま翻訳されて、1~2年後にわが国のJIS規格に制定される。

 「静電気現象からの電子デバイスの保護」に関するIEC文書、IEC 61340-5-1,5-2 が、わが国では技術情報(TR)、TR C 0027-1:2002,TR C 0027-2:2002 として制定された。この文書では、静電気に敏感なデバイス(ESDS)を取扱う場合に、静電気放電(ESD)からデバイスを保護する方法を指導するエキスパートとしてESDコーディネータという資格が必要になる。

 そこで、この資格の認証を、IEC TC101(静電気)国内委員会の事務局である(財)日本電子部品信頼性センター(RCJ)が受け持つことになり、最初のセミナーと認証試験が平成14年11月5日~6日に大田区産業プラザ(東京・蒲田)にて実施された。

 このセミナーと認証試験は毎年5月と11月の2回実施することになっている。


弊社ESDコーディネータ資格取得者

わが社のESDコーディネータ資格取得者は下記の30名である。

主任ESDコーディネータ 和泉 健吉 本社
山口 晋一 営業企画室
清水 渡 研究開発部
ESDコーディネータ 永田 秀海 製造技術本部
吉年 直紀 営業本部
新藤 和男 東京第一営業所
清水 拓志 東京第一営業所
吉村 秀一 東京第一営業所
立石 悟 東京第一営業所
松川 征史 東京第一営業所
坂本 健介 東京第二営業所
松井 祐一郎 大阪営業所
大薄 俊一 大阪営業所
横田 十三雄 大阪営業所
大岩 章純 名古屋営業所
志村 高明 仙台営業所
森田 英樹 仙台営業所
濱崎 武則 福岡営業所
榎本 洋介 研究開発部
澤木 鉄也 研究開発部
日吉 功 研究開発部
三宅 靖 新横浜工場
堤 耕一 新横浜工場
寺西 英治 新横浜工場
河原 尚登 新横浜工場
中島 勝善 新横浜工場
後藤 章 新宮城工場
浅野 晃司 新宮城工場
岩崎 清志 新宮城工場
千葉 豪史 新宮城工場